株式会社ヤスタ創建

 


事業内容

 
  
◆足場・仮設工事
足場の組立は鳶職の主要な作業のひとつ。
危険な現場を安全に仕上げます。

大型施設や建築物の施工には欠かせない、足場。構造物を取り囲む無骨な鋼は、均一な幾何学を描き、
完成まで現場の安全を守りぬきます。
そこで働く多種多様のスタッフやその家族の下支えとなる、誇り高い仕事です。
ただひたすら安全な環境を作り上げることをモットーとし、現場で働くすべての作業員が「品質・安全・工程」に全力で取り組めるようサポートします。

◆鉄骨工事
強靭な鋼の骨格を軽快に繊細に組み立てていきます。
天空が私たちの職場です。

大型施設の建設に鉄骨工事は今や欠かせない技術です。ブレース、ラーメン、トラスと構造は様々ですが、作業計画に対応できる職人がいてこその技術と思います。
私たちは工程計画・重機計画を綿密に打合せした上で、スピーディーで安全に作業ができるよう体制を整えております。
鉄骨建方工事は鳶職人の「花形」です。

◆土工・コンクリート工事
建設業の基本工事。
スタッフの確かな技術があるから建設重機の力も活かされます。

土工事は掘削後の山留めや埋戻し、十分な転圧など、地中の目に見えない部分だけに手抜き工事は絶対許されません。
コンクリート工事は熟練工であっても難しい作業です。いかにして良質のコンクリートを打設するのかが、私たちに求められる技術であり、私たちが選ばれる理由でもあります。
いずれも近年は重機が活躍していますが、スタッフの技術力があってこそ、安全で円滑な信頼のある作業ができるのです。

◆外構工事
建物に比べて地味な存在。
しかし、これがなければ!足元で輝く我らの技術。

施設に欠かせない外構。
李便性・快適性ばかりか、視覚的な空間デザインに至るまで施設にとって重要な要素のひとつです。
弊社ではその大半が大手ゼネコンからの受注です。それは安全管理・工程管理・品質管理を第一とした高い技術力、管理力の現れ。お預かりした図面を基に雨量・構造等を再計算確認し、お客様のニーズに合った快適な空間を創ります。

◆解体工事
役割を終えた土地・建物を元の姿に戻すこともまた
私たちの仕事です。

建物ができるとき、古い建物を解体しなければ建設は始められません。建設に当たり、解体作業はファーストステップ以前の「ゼロステップ」とも言うべき大事な役割。
老朽化に伴う崩壊など見えない危険に満ちている解体作業を、安全かつスピーディーに進行させることこそが、私たちに求められることなのです。

◆復興・除染
今やらなければならないこと。
我々に任せられた緊急的復興活動。

2011年3月11日の震災により、甚大な被害を受けた東日本。
福島県エリアは原発事故の影響もあり、十分な早さで復興を進めることができません。
私たちも自治体などから要請を受け、一般住宅や温泉旅館の解体工事は勿論、家庭・道路・公共施設などの除染活動をはじめとする復興活動に全力を注ぎ、「福島県の再建」「東北の復興」に寄与しています。





 yasuta-souken
copyright(c)yasuta-souken.all rights reserved.